シーズン16序盤元気構築


剣舞アロー、剣舞ガブリアスを中心に、(ポリゴン2を除いて)個人的に強いと思うポケモンで固めたパーティです。

CvXx6KMUsAAU6dP.jpg





シーズン16序盤


ガブリアス@きあいのタスキ
445.png きあいのタスキ 
特性鮫肌
性格ようき
実数値183-182-116-*-105-169
努力値0-252-4-0-0-252
技構成げきりん/地震/岩石封じ/剣の舞

  • ASぶっぱ
  • 余りB

どこにでもいる剣舞ガブリアス。
パーティ単位で雨、砂に薄いので、この2つを相手にするときは切り返しの駒として絶対に選出します。
欠伸、キノコの胞子を持つポケモンなどが重いので、ラムのみを持たせたくもなります。



ポリゴン2@進化の輝石
233.png しんかのきせき
特性ダウンロード
性格なまいき
実数値191-101-118-126-154-72
努力値244-4-60-4-196-0
技構成からげんき/冷凍ビーム/電磁波/自己再生

  • H:16n-1
  • A:端数
  • B:特化メガボーマンダの+1捨身タックルを確定耐え
  • C:端数
  • D:11n
  • S:無振り50族+2

補完枠。パーティで重いサザンドラやロトム、ゲンガーなどを誤魔化しつつ、物理ドラゴンに対しても有利に戦えるHD両刀ポリゴン2。
からげんきの枠はイカサマやおんがえし、電気技などと選択になると思います。今回はフェアリータイプやファイアローに対して選出しやすくなるこの技を採用しました。
強いことは強いのですが、火力のないポリゴン2を使うのが苦手なので、あまり選出はしたくないです。


クチート@クチートナイト
303m.png 303.png
特性威嚇→力持ち
性格いじっぱり
実数値151-150-106-*-76-76 → 151-172-146-*-116-76
努力値204-252-4-0-4-44
技構成じゃれつく/はたきおとす/不意打ち/炎の牙

  • H:残り
  • A:ぶっぱ
  • B:端数
  • D:端数
  • S:S種族値50属を意識

ミラーやナットレイ、ハッサムなどの鋼がパーティ単位で重いので炎の牙を採用しました。
クチートミラー時に上から炎の牙を打てるようにするため、Sに努力値を多めに振っています。しかし、相手のクチートが先に動いてくることも少なからずあります。



ゲンガー@ゲンガナイト
094m.png 094.png
特性浮遊→影踏み
性格おくびょう
実数値159-*-80-150-104-178 → 159-*-100-190-124-200
努力値188-0-0-0-68-252
技構成シャドーボール/身代わり/道連れ/滅びの歌

  • H:16n-1
  • B:特化ガブリアスの逆鱗を最高乱数切って耐える
  • D:C190メガゲンガーのシャドーボールを87.5%で耐える
  • S:最速


1:1交換することに特化したメガゲンガー。
特にメガガルーラとは意地でも相打ちを取ってもらいます。
ガルーラ入りにロトムを先発で出したい場合は必ず控えに入れておきます。当然交代読み噛み砕くをもらうと、ほぼ負け確定なのでガルーラ入りにはクチートかゲンガーから入っていきたいです。


ファイアロー@青空プレート
663.png あおぞらプレート
特性疾風の翼
性格いじっぱり
実数値175-146-92-*-93-153
努力値172-252-4-0-28-52
技構成ブレイブバード/フレアドライブ/羽休め/剣の舞

  • H:16n-1
  • A:ぶっぱ
  • B:端数
  • D:ダウンロード対策
  • S:準速100族+1

崩しにも詰めにも使うことができるプレート剣舞ファイアロー。
ブレイブバードの上からメガガルーラに不意打ちを通されて負けた対戦が何回かあったので、Sは準速100属抜きまで確保しました。
基本的に後発から投げていきます。



ロトム(水)@拘り眼鏡
479wash.png こだわりメガネ
特性浮遊
性格ひかえめ
実数値153-*-128-172-129-109
努力値220-0-4-252-12-20
技構成10万ボルト/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/トリック

  • H:残り
  • B:端数
  • C:ぶっぱ
  • D:ダウンロード対策
  • S:ミラーと85族を意識

恐らく選出率1位。
カバルドン入りには展開をさせないために先発で出していくことが多いです。
ガブリアス、ガルーラ、キノガッサ、サザンドラ、ラティオス、リザードンなど、相手の決定力を呼び込んでしまうので、拘りの場合扱いには特に注意が必要です。
一貫を作れるのであれば、恐れることなくハイドロポンプを押す勇気も大切だと思います。




メガクチートとメガゲンガーの選出率はほぼ1:1
影踏みじゃない滅びゲンガーを上手く使うことができないので、メガシンカの両選出は全くしていません。
キノガッサ入りはゲンガー、ガブリアス、ファイアローという選出をほぼ強制されてしまうくらい重いです。

以上です。
書き足りていない部分や誤字などが見つかれば随時書き足していきます。
意見や質問があればコメントやツイッターから是非どうぞ!✘╹◡╹✘

マンムーニンフィア+メガ

お久しぶりです。
なんと約5ヶ月ぶりの更新。
5月1日に行われた第33回シングル厨のつどい使用構築の記事です。
ファイアローブロック4-5で予選落ちの残念構築です><




 33回シングル厨構築


373m.png 373.png ボーマンダ@ボーマンダナイト
特性:威嚇→スカイスキン
性格:いじっぱり
実数値:170-205-100-*-101-152
技構成:捨て身タックル/地震/ストーンエッジ/龍の舞

094m.png 094ms.png ゲンガー@ゲンガナイト
特性:浮遊→影踏み
性格:おくびょう
実数値:135-*-81-182-95-178
技構成:ヘドロばくだん/シャドーボール/きあいだま/身代わり

598.png ゴツゴツメット ナットレイ@ゴツゴツメット
特性:鉄のトゲ
性格:のんき
実数値:181-118-198-*-136-22
技構成:ジャイロボール/パワーウィップ/やどりぎのタネ/守る

479heat.png たべのこし ロトム(炎)@食べ残し
特性:浮遊
性格:おだやか
実数値:155-63-128-126-154-126
技構成:放電/めざめるパワー氷/鬼火/身代わり

700.png オボンのみ ニンフィア@オボンのみ
特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
実数値:201-*-111-145-151-86
技構成:ハイパーボイス/あくび/身代わり/バトンタッチ

473.png きあいのタスキ マンムー@気合のタスキ
特性:厚い脂肪
性格:ようき
実数値:185-182-101-*-80-145
技構成:地震/氷の礫/岩石封じ/ステルスロック



マンムーの岩石ステロ、ニンフィアのあくび身代わりバトンで場を作り、メガシンカポケモンで全抜きを狙うことがコンセプトになっています。

★本構築の使用感★
  • 先発にマンムー、裏にニンフィア +メガの選出をできる対戦の勝率は高め。
  • 逆に基本選出を通せない場合の勝率が非常に低い;;
  • ボーマンダのストーンエッジは(当てれば)結構強いです。
  • 宗教上の理由で採用を見送りましたが、ゲンガーは催眠祟り目型の方が構築に合っていると思います。
  • ニンフィアのオボンのみは使い勝手がとても良かったです。食べ残しでは確定2発で落とされる場面を耐えてくれる、という場面が多々ありました。あとニンフィアのHPは200にした方がいいです。
  • 現環境の使用率上位ポケモンがだいたい重いです…

以上です。
書き足りていない部分や誤字などが見つかれば随時書き足していきます。
意見や質問があればコメントやツイッターから是非どうぞ!✘╹◡╹✘

( ´-`).。oO (次は勝てる構築を公開したいです!)

ライボルト入りラティハッサム

ライボルト軸の構築記事です!
サイクルを回して勝つことをコンセプトに組んでみました(ノ^^)ノ

s13_93_1876.png

この後6連敗もらったので公開



ラティハッサムライボランド

※メガストーン持ちのポケモンの実数値は全てメガシンカ後のものです。


381.png ラティオス@拘り眼鏡
特性:浮遊
性格:おくびょう
実数値:155-*-101-182-129-178
努力値:0-0-4-252-0-252
技構成:流星群/サイコショック/波乗り/トリック

  • CSぶっぱ
  • 31-*-31-31-28-31の非理想個体

エスパー、ドラゴンの通りが良いパーティに対して選出します。
ライボルト、ハッサム、ランドロスのボルトチェンジやとんぼがえりで対面操作を行い一貫を取っていきます。
刺さる相手には凄まじい制圧力を見せますが、ギルガルドあたりがいるだけで非常に出しにくくなるため難しいです。
トリックはあると何かと役に立ちます。



212m.png ハッサム@ハッサムナイト
特性:テクニシャン→テクニシャン
性格:いじっぱり
実数値:175-222-160-*-120-98
努力値:236-252-0-0-0-20
技構成:バレットパンチ/とんぼがえり/はたきおとす/剣の舞

  • Aぶっぱ
  • ミラー意識のS
  • HP16n-1

剣舞+攻撃技3本のメガハッサム。羽休めが欲しくなる場面も多いです。
ライボルトと同時選出することが結構多いのでオボンのみあたりに持ち物を変えてもいいかもしれません。



310m.png ライボルト@ライボルトナイト
特性:避雷針→威嚇
性格:おくびょう
実数値:145-*-100-187-101-205
努力値:0-0-0-252-4-252
技構成:10万ボルト/かえんほうしゃ/めざめるパワー氷/ボルトチェンジ

  • CSぶっぱ
  • 端数をDに振ってダウンロード対策

一応この構築の主役。火力は足りないですが、それなりに使いやすいです。
トレースポリゴン2やサーナイトを警戒して、初手に出せなくて困ることが多いので特性は静電気()かマイナス()に変えた方がいいのかもしれません。
HDファイアローに対面から負けた時はあまりの火力の足りなさに泣きました。



645r.png 霊獣ランドロス@ゴツゴツメット
特性:威嚇
性格:わんぱく
実数値:191-167-156-*-101-115
努力値:212-12-252-0-4-28
技構成:地震/岩石封じ/とんぼ返り/ステルスロック

  • ほぼHB
  • スイクンの上を取れる可能性を上げるため少しだけSに
  • 一応HP16n-1

前回紹介した個体と同じです。
ライボルト+ランドロスを軸にして選出すると数値受けしてくるポケモン(ブラッキー、クレセリア、カバルドンなど)が厳しくなるので、ステルスロックをどくどくに入れ替えるのも有りかもしれません。



244.png エンテイ@食べ残し
特性:プレッシャー
性格:いじっぱり
実数値:209-154-105-*-109-147
努力値:148-40-0-0-108-212
技構成:聖なる炎/ストーンエッジ/地ならし/身代わり

  • HP16n+1
  • A11n
  • C4振りクレセリアのサイコキネシスを身代わりが81.8%で耐える
  • 最速81族+1
  • 31-30-31-*-31-31の非理想個体

真皇杯各予選、ラストチャレンジでもお世話になったエンテイ。
フェアリー、鋼あたりが薄いのでその補完として入れました。
ポリゴン2も重いのでよく燃やして貰っています。
やっぱり身代わりは便利。



184.png マリルリ@ラムのみ
特性:力持ち
性格:いじっぱり
実数値:202-112-101-*-102-74
努力値:212-252-4-0-12-28
技構成:じゃれつく/滝登り/アクアジェット/腹太鼓

  • Aぶっぱ
  • S種族値50属を相手に上を取れる可能性を上げるため少しだけSに
  • ダウンロード対策
  • 残りHP

上記5匹だけだとカバルドンなどの欠伸ループ展開に弱いのでその対策のラムマリルリ。
腹太鼓をする機会は殆ど無いのではたきおとすと選択になると思います。
ただ、腹太鼓のお陰で勝ちを拾った対戦もあるのでなかなか切るに切れないです(๑´╹‸╹`๑)



以上個別解説でした!
この6匹だと鬼火羽休めメガリザードンXでほぼ壊滅します。あと冷凍ビーム持ちの両刀ガルーラも凄く厳しいです!2匹とも環境的に数はかなり少ないはずなので、マッチングしない運命力を持つようにしましょう()


今回は以上になります。
書き足りていない部分や誤字などが見つかれば随時書き足していきます。
意見や質問があればコメントやツイッターから是非どうぞ!✘╹◡╹✘

アスバシャ2軸スタンダード

調子が良いので久々の更新٩( 'ω' )و
使ってるパーティを簡単に紹介します。
メガラティアスとメガバシャーモを軸にしたサイクル構築です。

シーズン13-2015:11:25



 シーズン13構築

※メガストーン持ちのポケモンの実数値は全てメガシンカ後のものです。


latias-mega.gif
■ラティアス@ラティアスナイト 浮遊
おくびょう 179(188)-96(0)-141(4)-168(60)-171(4)-178(252)
流星群/サイコショック/瞑想/羽休め

  • ほぼHS、Cに少し振ることでメガゲンガーへのサイコショックの乱数が動く

パーティの主役その1。
流星群はドラゴンや削れたガルーラ等を仕留める時に役立つ。
ステロ+流星群で無振りマンムーが高乱数で落とせる程度の火力(弱い)



blaziken-mega-tu.gif
■バシャーモ@バシャーモナイト 猛火→加速
いじっぱり 167(92)-233(252)-101(4)-*(0)-102(12)-139(148)
フレアドライブ/飛び膝蹴り/いわなだれ/守る

  • Aぶっぱ
  • 加速1回で最速135族+2
  • ダウンロード対策を施しつつ残りHP

パーティの主役その2。
メガラティアスが刺さらない相手にはだいたいメガバシャーモが刺さります。逆もまた然り。
いわなだれは ボーマンダ、カイリュー、ギャラドス、ファイアロー(交代読み)あたりに使っていけるために使用感はとても良いです。



 landorus-therian.gif
■ランドロス(霊獣)@ゴツゴツメット 威嚇
わんぱく 191(212)-167(12)-156(252)-*(0)-101(4)-115(28)
地震/岩石封じ/とんぼ返り/ステルスロック

  • ほぼHB
  • スイクンの上を取れる可能性を上げるため少しだけSに

相手のガブリアスやガルーラと不利対面を作ってしまった時の引き先。
冷凍ビームを搭載したガルーラがかなり減ったため、使用感は1〜2シーズン前と比べてかなり良くなりました。



 52cb0356.gif
■ロトム(水)@拘り眼鏡 浮遊
ひかえめ 153(220)-63(0)-128(4)-172(252)-129(12)-109(20)
10万ボルト/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/トリック

  • ほぼHC
  • ダウンロード対策
  • ミラー、クレセリアを抜けるかもしれないS

先発からボルトチェンジで繋いでサイクルを回していくことが多いです。
ガブリアスやガルーラと対面した場合はランドロスに引くようにしましょう。



 umbreon.gif
■ブラッキー@こわもてプレート シンクロ
おだやか 202(252)-63(0)-144(108)-*(0)-180(108)-90(36)
イカサマ/威張る/癒やしの鈴/月の光

  • Hぶっぱ
  • HB:182ガブリアスの逆鱗をほぼ2耐え
  • HD:177持ち物なしボルトロスのきあいだまをほぼ2耐え
  • だいたいの剣舞ギルガルド抜き

ごまかし枠。
ラティアスがギルガルドと対面した時の引き先。
バシャーモ、ラティアス、ギルガルドは状態異常でだいたい機能停止してしまうので復活させるために癒やしの鈴を採用しました。
威張るは役に立った試しがないので、カバルドン展開等を止めれる挑発か、ステルスロックと相性が良く起点回避にもなる欠伸に変えた方がいいと思います。



 aegislash.gif
■ギルガルド@食べ残し バトルスイッチ
ひかえめ 161(204)-49(0)-171(4)-88(76)-172(12)-107(212)
シャドーボール/どくどく/身代わり/キングシールド

  • どくみが型のテンプレ配分

選出率1位。
クレセリア入りにはこのギルガルドを出さないと少し厳しいです。
とりあえず出しておけばそこそこに活躍してくれます。
あと使ってて楽しい✧*。ヾ(๑>◡<๑)ノ゙✧*。



ラティアスとバシャーモの選出率はちょうど1:1くらい。
構築単位で厳しい相手も多いので改善の余地は大いにあると思います。

今回は以上になります。
書き足りていない部分や誤字などが見つかれば随時書き足していきます。
意見や質問があればコメントやツイッターから是非どうぞ!✘╹◡╹✘

ヤドンでもできるガブリアス

お久しぶりです。
そろそろ広告を消したくなったのでメガガブリアスを軸としたパーティを紹介しようと思います。
勝ちが全然安定しないのでこの6匹を使うことはもうないと思いますが…
ちなみに最高レートは2006です。


メガガブリアス軸

ほぼ原型は留めていませんが、さぼりんごさんのメガガブリアス構築を参考にさせていただきました。
ありがとうございます!∩(>◡<*)∩

以下個別解説です。



■ガブリアス@ガブリアスナイト
 garchomp-mega.gif
特性:鮫肌→砂の力
性格:いじっぱり
実数値(メガシンカ前):191-200-116-*-106-146
実数値(メガシンカ後):191-244-136-*-116-136
努力値:60-252-4-0-4-188
技構成:逆鱗/地震/ストーンエッジ/ダブルチョップ

  • Aぶっぱ
  • メガシンカ前最速80族抜き
  • メガシンカ後1加速で最速130族を抜ける
  • 残りを耐久に回してちょうどHPが16n-1

この構築の主役。技構成はバシャーモのバトンタッチから繋ぐことを前提としたものになっています。
ガブリアスナイトの使用率は現在1.3%しかないため、メガガブリアスは読まれにくく使っていて非常に楽しいです。
地面タイプで電磁波を無効化し、タスキをダブルチョップで貫通することができるため、バトンさえ成功すれば並大抵のことでは止まりません。
現トップメタ構築であるガブリアス+ガルーラ+ボルトロス+炎+霊+自由枠というような並びに対してバトンメガガブリアスは途轍もなく強く、環境に刺さっていると感じました。


■バシャーモ@気合のタスキ
 blaziken.gif
特性:加速
性格:ようき
実数値:187-140-100-*-90-135
努力値:252-0-76-0-0-180
技構成:いわなだれ/剣の舞/守る/バトンタッチ

  • 最速70族抜き
  • Hぶっぱ
  • 残りB

身代わりビルドバトン個体の流用。
ガブリアス、キノガッサ、ギルガルドに加速剣舞バトンを繋ぐのが仕事。
唯一の攻撃技にはファイアローを絶対許さないいわなだれを採用。


■キノガッサ@どくどくだま
 breloom.gif
特性:ポイズンヒール
性格:ようき
実数値:155-152-110-*-82-134
努力値:156-12-76-0-12-252
技構成:タネマシンガン/キノコのほうし/ビルドアップ/身代わり

  • (たぶん)ポイヒガッサのテンプレ配分

バシャーモから加速バトンを貰って全抜きを狙う。
ORAS環境ではニンフィア等の音技を使うポケモンがXYの頃よりも減少しているので、全抜き出来る場面は意外と多いです。あと使ってて楽しい٩( 'ω' )و
岩石封じが欲しくなる場面は多いです。


■ゲンガー@ゲンガナイト
6b0a156c.gif
特性:浮遊→影踏み
性格:おくびょう
実数値(メガシンカ前):157-*-81-160-96-178
実数値(メガシンカ後):157-*-101-200-116-200
努力値:172-0-4-76-4-252
技構成:シャドーボール/ヘドロばくだん/滅びの歌/守る

  • 最速
  • A200ガブリアスの逆鱗を最高乱数切って耐える
  • 残りC

メガガブリアスで相手をしたくないクレセリアやスイクン、その他オニゴーリやピクシー等へ刺さると思って用意した滅びメガゲンガー。殴れる範囲を広くしたかったので道連れを切ってヘドロばくだんを採用。
とっても弱いです。


■ギルガルド@ラムのみ
 aegislash-blade.gif
特性:バトルスイッチ
性格:いじっぱり
実数値(シールド):157-111-171-*-172-90
実数値(ブレード):157-221-71-*-72-90
努力値:172-244-4-0-12-76
技構成:シャドークロー/聖なる剣/アイアンヘッド/影打ち

  • よくいる珠ギルガルド抜き
  • 1加速で最速70族抜き
  • 2加速で最速111族抜き
  • ダウンロード対策を施して残りをHとAに

バシャーモからバトンで繋ぐことを前提としたフルアタギルガルド。
クレセドランをよく選出されるパーティなのでそこへ繰り出していきます。
+2シャドークローではHB特化のクレセリアは落ちないので注意。クレセリア硬すぎ。
剣舞バトン後はシャドークローと聖なる剣があればだいたい問題ないので、アイアンヘッドはいらない気がする。
ラムのみも発動したことがないからいらないかも…?


■ポリゴン2@進化の輝石
 porygon2.gif
特性:ダウンロード
性格:ひかえめ
実数値:191-*-112-170-116-81
努力値:244-0-12-240-8-4
技構成:トライアタック/冷凍ビーム/めざめるパワー(地面)/放電

  • ほぼHCぶっぱ

攻撃範囲が異常に広いフルアタポリゴン2。
こちらのパーティが初手に呼びやすいガブリアスやボーマンダにこのポケモンを合わせることで、一度引かせて(あるいは突破して)裏のバシャーモの起点作りを手伝います。




基本選出は初手にバシャーモ、後ろにガブリアスとキノガッサです。
だいたい舞ってバトンして全抜きするだけなので、立ち回り自体はとても簡単だと思います。

保管で入ったポケモンの配分や技等があまりにも歪なものになってしまっているため、バトン軸の選出をできないとまず負けてしまうので注意しましょう(*'-^)-☆

今回は以上になります。
書き足りていない部分や誤字などが見つかれば随時書き足していきます。
意見や質問があればコメントやツイッターから是非どうぞ!✘╹◡╹✘



2015/09/24 追記

このパーティを使用したシーズン11の結果は最高レート2093、最終レート1999となりました。


9月21日に開催された第6回関西シングルFESTAでもこの並びを使用しました。
一部の技や配分を変えたので、変更点を記載します。


  • ギルガルドの技構成を変更。
  aegislash-blade.gif
 シャドークロー/聖なる剣/アイアンヘッド/影打ち → シャドークロー/聖なる剣/道連れ/影打ち

道連れを搭載することで、剣舞バトン後のギルガルドを死に出しから不意打ちで倒そうとしてくるメガガルーラに1:1交換が取れます。強そう…?


  • ゲンガーの配分と技構成を変更

 6b0a156c.gif
実数値(メガシンカ前):155-*-92-151-96-178
実数値(メガシンカ後):155-*-112-191-116-200
努力値:156-0-92-4-4-252
技構成:シャドーボール/ヘドロばくだん/滅びの歌/守る → シャドーボール/凍える風/滅びの歌/道連れ

配分はSを最速、HBをA特化鉢巻ファイアローのブレイブバードを最高乱数切って耐えるラインに調整。
技構成は汎用性を高めるために道連れと凍える風に変更。


変更点は以上です。
シングルFESTAの結果は炎ブロック4-3でブロック内3位の予選落ちです。

結果自体は振るわなかったですが、取り巻きを上手く活かしきれなかっただけで加速剣舞バトンからのメガガブリアスという軸は非常に強いと思っているので、シーズン12も変更を加えつつしばらくは使っていこうと思います!٩( 'ω' )و