スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライコウリザX軸

はい、前回の記事で書いていたパーティが解散となったので公開したいと思います。
このパーティで残せた結果としてはシーズン2で最高レート2046、120回九尾杯(215人規模)予選抜け→ベスト28といったところです。

見ての通り、ガブリアスでステロ撒いてライコウで壁貼ってリザードンで舞って勝ち✧*。ヾ(๑>◡<๑)ノ゙✧*。というわかりやすいパーティです!!ま、嘘なんですけどね。

445_2.gif094_0.gif243_2.gif534_2.gif006_2.gif sylveoniro.gif


■ガブリアス@気合のタスキ
ようき 183(0)-182(252)-116(4)-*(0)-105(0)-169(252)
げきりん/地震/岩石封じ/剣の舞

■ゲンガー@黒いヘドロ
おくびょう 161(204)-*(0)-91(84)-150(0)-95(0)-173(220)
ヘドロばくだん/シャドーボール/おにび/みがわり

■ライコウ@食べ残し
おくびょう 193(220)-*-95(0)-140(36)-120(0)-183(252)
10万ボルト/どくどく/身代わり/守る

■ローブシン@ゴツゴツメット
わんぱく 207(212)-166(46)-161(252)-*(0)-85(0)-57(0)
ドレインパンチ/マッハパンチ/冷凍パンチ/どくどく

■リザードン@リザードナイトX
わんぱく 183(236)-105(4)-139(228)-*(0)-106(4)-125(36)
ドラゴンクロー/炎のパンチ/鬼火/羽休め

■ニンフィア@とつげきチョッキ
ひかえめ 201(244)-76(0)-87(12)-176(240)-150(0)-82(12)
ハイパーボイス/サイコショック/目覚めるパワー地面/電光石火

こんな感じです。
定数ダメで相手を倒していく偽装(?)パーティになっています。
解散になった最大の理由は鬼火、どくどくを外したせいで負けたという対戦があまりにも多いというところにあります。低命中技に頼りきっていては勝ちが安定しません;;

簡単に個別解説を


■ガブリアス@気合のタスキ
445_2.gif
特性:鮫肌
性格:ようき
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:183-182-116-*-105-169
努力値:0-252-4-0-0-252
技構成:げきりん/地震/岩石封じ/剣の舞

最強のポケモンです。
相手がクレセドランを使ってきたらこいつで有利対面を取って舞ってからの逆鱗でクレセリアを(相打ちで)倒しサイクルに穴を開けるのがこのパーティの基本の流れです、悲しいですね。ガブの岩技は好みだと思いますが、個人的に岩石封じはギャラドスなどに起点にされることを回避できるとても便利な技なので外せないです。


■ゲンガー@黒いヘドロ
094_0.gif
特性:浮遊
性格:おくびょう
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:161-*-91-150-95-173
努力値:204-0-84-0-0-220
技構成:ヘドロばくだん/シャドーボール/おにび/みがわり

H:16n+1調整
B:いじっぱりガブのげきりんを高乱数(約70%)耐え
S:最速105族+1

このブログ3度目の登場ですね。以前も書きましたがSを落とすことで従来のヘドゲンより対ガブリアスにおいて非常に安定していてとても使いやすいです。
ガブガルーラに鬼火を撒きつつ、クレセドランに一貫するシャドーボールを打てることが強みだと思っています。
ステロ→カイリュールカリオorハッサムというような構築に強くするために身代わりを切って挑発を入れるのも有りかもしれないと思っていましたが、改良する前にパーティが解散になりました()
ムーバー解禁後は108族の格闘ポケモン達にも上から殴られてしまうのが悲しい。


■ライコウ@食べ残し
243_2.gif
特性:プレッシャー
性格:おくびょう
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:193-*-95-140-120-183
努力値:220-0-0-36-0-252
技構成:10万ボルト/どくどく/身代わり/守る

H:16n+1
S:最速
C:残り

ノイコウ、主にクレセリアやポリゴン2やボルトロスを潰すために採用。意地っ張りファイアローよりも速いという点も重要。身代わり守るを使うことでギルガルドとはそこそこ有利に戦える(剣舞物理型は知らん)。
ただ、火力が低いためにメガガルーラやメガヘラクロスを後出しされると処理出来ずにサイクルに穴を開けられる、メガハッサムやカイリューの起点にされてしまうなどの弱点があるため、有利対面を作って身代わりを貼れれば良いというわけでもないので意外と難しいです。メガサーナート、ニンフィアのハイパーボイスに身代わりを貫通されるのも辛かったりする。
まとめると、使い勝手はとても良いけれどあまり選出したくはないといった感じです。


■ローブシン@ゴツゴツメット
534_2.gif
特性:鉄の拳
性格:わんぱく
個体値:31-31-31-*-31-15
実数値:207-166-161-*-85-57
努力値:212-46-252-0-0-0
技構成:ドレインパンチ/マッハパンチ/冷凍パンチ/どくどく

HP:16n-1
B:ぶっぱ
A:残り(確か何かへの確定数が変わったはずなのですが忘れました・。;)
S:最遅ギルガルド-1

HBゴツメブシンです。ライコウとの相性保管に優れ、主に物理ポケモンに対して繰り出していきます。
どくどくはクレセリア等物理受けへの交代読みで使用。
メガハッサムにはドレパンを連打してればPPを切らされてない限り割と勝てます。
いじっぱりガブリアスの逆鱗を悠々2耐えしますが、メガガルーラのおんがえしは確定2発を取られているので、猫騙しや地震をしてくるタイミングでしか後出しがきかないのが難しい所です。
もともとどくどくのスペースにははたき落とすを採用していたのでSがギルガルド抜かれ調整になってしまっています。勿論この素早さが役に立ったことはないです;;


■リザードン@リザードナイトX
006_2.gif
特性:もうか→硬い爪
性格:わんぱく
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:183-105-139-*-106-125
メガシンカ後の実数値:183-151-176-*-106-125
努力値:236-4-228-0-4-36
技構成:ドラゴンクロー/炎のパンチ/鬼火/羽休め

S:最速バンギラス+1
B:メガシンカ時11n、メガシンカ時A200ガブリアスの逆鱗を最高乱数以外耐え
H:残り(奇数調整)
A:端数
D:端数

このパーティの主役にして最大の地雷。使用率&初手選出率断トツの1位です。
初手でこのリザードンと相手のガブリアスを対面させて、メガシンカしつつ鬼火を巻くのがテンプレの動きです。リザードンと対面したガブリアスは岩技を打つのが安定という定説を逆手に取り崩していくことができます(選出段階でゲンガーニンフィアを見せることでドラゴン地面技を打ちにくくさせている)。
攻撃面も種族値と特性に恵まれているため4振りしかしていないとは思えないくらいに火力があります。
"鬼火を外しさえしなければ"非常に使い勝手がよく強いポケモンです。


■ニンフィア@とつげきチョッキ
 sylveoniro.gif
特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
個体値:31-31-31-30-30-31(めざ地面理想個体)
実数値:201-76-87-176-150-82
努力値:244-0-12-240-0-12
技構成:ハイパーボイス/サイコショック/めざめるパワー地面/でんこうせっか

H:ぶっぱ(奇数に調整)
C:11n
S:4振り60族+1
B:残り

某有名強者さんからパクったチョッキニンフィア、主に特殊ポケモンに繰り出していきます。
ハイパーボイスとでんこうせっかを打ってるだけでだいたい仕事をしてくれます。
サイコショックはゲンガーとフシギバナに、めざ地はヒードランに使います。
メガハッサムやギルガルドにとても弱いので注意が必要。
ガブリアスの鉢巻地震で飛ばされてしまうことがあるので、Bの努力値を調整するとより使いやすくなるかもしれないと思いましたが改良する前にパーティが解散に以下略。



今回は以上になります。
書き足りていない部分などを見つかれば、また書き足していくかもしれないです。
意見等あればコメントやツイッター等でお願いします〜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。