スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回北大阪オフ使用構築

11月23日に行われた第10回ポケモン北大阪オフで使用した構築です。
結果としては予選4-2で格闘ブロックを2位通過し決勝トーナメントに進出したものの、1戦目で敗れてベスト16に終わりました。
以下パーティの詳細になります。
248_0.gif448_0.gif094_0.gif472_0.gif115_0.giftalonflame.gif


■バンギラス@ラムのみ
ようき 175(0)-186(252)-130(0)-103(0)-121(4)-124(252)
かみくだく/ストーンエッジ/こおりのキバ/竜の舞

■ルカリオ@ルカリオナイト
おくびょう 145(0)-*(0)-90(0)-167(252)-91(4)-156(252)
努力値:0-0-0-252-4-252
波動弾/ラスターカノン/悪の波動/悪巧み

■ゲンガー@黒いヘドロ
おくびょう 161(204)-*(0)-91(84)-150(0)-95(0)-173(220)
ヘドロばくだん/シャドーボール/おにび/みがわり

■グライオン@どくどくだま
わんぱく 177(212)-115(0)-194(252)-*(0)-95(0)-121(44)
地震/どくどく/守る/身代わり

■ガルーラ@ガルーラナイト
ようき 181(4)-147(252)-100(0)-*-100(0)-156
おんがえし/地震/噛み砕く/猫だまし

■ファイアロー@こだわりハチマキ
いじっぱり 153(0)-146(252)-91(4)-*(0)-90(0)-178(252)
ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/ねごと


グライオン、ゲンガーで削って竜舞バンギ、悪巧みルカリオで全抜きする、というのが構築のコンセプトとなっています。
まずこの構築はバンギラス、グライオン、ルカリオの3匹からスタート。そこに一貫するフェアリーに強く、また先に挙げた3匹だけだと安定しないギャラドス、ガブリアス、ヤドラン、マリルリ、グライオンなどにも強いゲンガーが入りました。
次にこの4匹だけだと不安の残るメガフシギバナ、ギャラドス、ロトム、マンムー等を強行突破できるメガガルーラが入り、最後にバシャーモ、キノガッサ、メガリザードン、他を上から叩けるファイアローを添えて完成、という流れになっています。
「バンギかルカリオのどちらかで全抜きできるかかどうか」を選出画面時に真っ先に考えます。


個別解説に入ります

■バンギラス@ラムのみ
248_0.gif

特性:すなおこし
性格:ようき
個体値:31-31-31-31-31-31
実数値:175-186-130-103-121-124
努力値:0-252-0-0-4-252
技構成:かみくだく/ストーンエッジ/こおりのキバ/竜の舞

ASぶっぱ。有利対面を作って竜の舞を積んで全抜きしてもらいます。
5世代と比べると舞ったバンギラスを止められるポケモンが環境にそこまでいないので選出しやすいです。
技構成ですが、竜の舞とタイプ一致で使える噛み砕く、ストーンエッジは確定で、余った1枠にはこおりのキバを採用しました。受けループに対してルカリオともに非常に強い駒として活躍してくれます。舞った後ならガブリアスにも勝てるという点も大きいです。

【選出率】2/7

■ルカリオ@ルカリオナイト
448_0.gif

特性:せいしんりょく(てきおうりょく)
性格:おくびょう
個体値:31-*-30-31-31-31 (めざパ氷理想個体)
実数値:145-*-90-167-91-156
努力値:0-0-0-252-4-252
技構成:波動弾/ラスターカノン/悪の波動/悪巧み

CSぶっぱのメガルカリオ。悪巧みを積んで全抜きを狙っていきます。
最初は 波動弾/ラスターカノン/めざパ氷/悪巧み という技構成で使っていたのですが、悪巧みを一度積んでしまえばめざ氷の役割対象であるガブリアスとグライオンがともにラスターカノン1発で落ちるためヤドラン、ギルガルド、シャンデラに刺さる悪の波動を採用しました。
物理型と違い、格闘と鋼の2タイプで強力なタイプ一致技を打てることが最大の強みだと思っています。
また、現環境では鬼火を採用しているポケモンが非常に多いため相手の読み外しに期待できたり、鬼火読みで(ほぼ)無償光臨させることができます。
積んでしまえば上から殴られさえしない限りほぼ全抜きる非常に強いポケモンです。
先制技が欲しくなることがとても多いですが、技スペがないため断念。

【選出率】5/7

■ゲンガー@黒いヘドロ
094_0.gif

特性:浮遊
性格:おくびょう
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:161-*-91-150-95-173
努力値:204-0-84-0-0-220
技構成:ヘドロばくだん/シャドーボール/おにび/みがわり

H:16n+1調整
B:いじっぱりガブのげきりんを高乱数(約70%)耐え
S:最速105族+1

従来のヘドロゲンガーのHB耐久は実数値155-93のラインで陽気ガブリアスの逆鱗を最高乱数で耐える程度でしたが、自分にはそれだと心もとないと感じたので、最速を切ることにより対ガブリアス性能を高めさせました。
すばやさはガブリアスを抜くついでにメガシンカ前のライボルト、ゾロアークあたりを抜ける実数値173にしました。
こいつで鬼火を入れることでグライオンで無理矢理嵌めることもでき、強力な勝ち筋となります。
先発性能が高く非常に使いやすいポケモンで気に入っています。
またこのパーティはメガリザードンXYともに重いため「リザを上から叩けるから」という理由だけでよく選出されています()

【選出率】4/7

■グライオン@どくどくだま
472_0.gif

特性:ポイズンヒール
性格:腕白
個体値:31-31-31-*-31-31
努力値:212-0-252-*-0-44
実数値:177-115-194-*-95-121
技構成:地震/どくどく/守る/身代わり

某有名強者さんの配分を丸パクり()したもの。
初手に投げて場を荒らしたり、どくみがまもで相手を嵌めたりします。
ギャラドスのこおりのキバ程度のなら身代わりを貼るHPを残せるくらい物理方面は硬く信頼できます。
環境にゲンガーが多く、出されると手も足も出ないのでつばめがえしが欲しくなることが多々あります。

【選出率】5/7

■ガルーラ@ガルーラナイト

115_0.gif

特性:きもったま(おやこあい)
性格:ようき
個体値:31-31-31-31-31-31
実数値:181-147-100-*-100-156
努力値:4-252-0-0-0-252
技構成:おんがえし/地震/噛み砕く/猫だまし

ASぶっぱ。ミラーと強気に打ち合えるように最速にしました。
意地っ張りでなくても火力不足だと感じたことはないので最速で良かったと思っています。
技としては便利な猫だまし、おんがえし、地震までは確定で、パーティ的に呼ぶゲンガーに刺さる噛み砕くを搭載しました。
おんがえしの火力がとにかく凄まじく上から殴ってるだけで雑魚は吹っ飛んでいきますw
ゲンガーと並んで先発性能が高めです。また相手のポケモンの中にリザードンが入っていたら高確率で初手に投げていきます。

【選出率】5/7

■ファイアロー@こだわりハチマキ
talonflame.gif
特性:はやてのつばさ
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-0-31-31
実数値:153-146-91-*-90-178
努力値:0-252-4-0-0-252
技構成:ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/ねごと

ASぶっぱ。パーティ全体が弱いバシャーモ、キノガッサ、メガリザードンあたりを上から叩くために採用。
ただ、こいつを出すと勝てないので基本的に選出しません。ほぼ見せポケです。

【選出率】1/7


構築の詳細は以上です。
書き足りていない部分等見つかれば、また書き足していくかもしれないです。
何か意見等あればコメントやツイッター等でお願いします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。