スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン16序盤元気構築


剣舞アロー、剣舞ガブリアスを中心に、(ポリゴン2を除いて)個人的に強いと思うポケモンで固めたパーティです。

CvXx6KMUsAAU6dP.jpg





シーズン16序盤


ガブリアス@きあいのタスキ
445.png きあいのタスキ 
特性鮫肌
性格ようき
実数値183-182-116-*-105-169
努力値0-252-4-0-0-252
技構成げきりん/地震/岩石封じ/剣の舞

  • ASぶっぱ
  • 余りB

どこにでもいる剣舞ガブリアス。
パーティ単位で雨、砂に薄いので、この2つを相手にするときは切り返しの駒として絶対に選出します。
欠伸、キノコの胞子を持つポケモンなどが重いので、ラムのみを持たせたくもなります。



ポリゴン2@進化の輝石
233.png しんかのきせき
特性ダウンロード
性格なまいき
実数値191-101-118-126-154-72
努力値244-4-60-4-196-0
技構成からげんき/冷凍ビーム/電磁波/自己再生

  • H:16n-1
  • A:端数
  • B:特化メガボーマンダの+1捨身タックルを確定耐え
  • C:端数
  • D:11n
  • S:無振り50族+2

補完枠。パーティで重いサザンドラやロトム、ゲンガーなどを誤魔化しつつ、物理ドラゴンに対しても有利に戦えるHD両刀ポリゴン2。
からげんきの枠はイカサマやおんがえし、電気技などと選択になると思います。今回はフェアリータイプやファイアローに対して選出しやすくなるこの技を採用しました。
強いことは強いのですが、火力のないポリゴン2を使うのが苦手なので、あまり選出はしたくないです。


クチート@クチートナイト
303m.png 303.png
特性威嚇→力持ち
性格いじっぱり
実数値151-150-106-*-76-76 → 151-172-146-*-116-76
努力値204-252-4-0-4-44
技構成じゃれつく/はたきおとす/不意打ち/炎の牙

  • H:残り
  • A:ぶっぱ
  • B:端数
  • D:端数
  • S:S種族値50属を意識

ミラーやナットレイ、ハッサムなどの鋼がパーティ単位で重いので炎の牙を採用しました。
クチートミラー時に上から炎の牙を打てるようにするため、Sに努力値を多めに振っています。しかし、相手のクチートが先に動いてくることも少なからずあります。



ゲンガー@ゲンガナイト
094m.png 094.png
特性浮遊→影踏み
性格おくびょう
実数値159-*-80-150-104-178 → 159-*-100-190-124-200
努力値188-0-0-0-68-252
技構成シャドーボール/身代わり/道連れ/滅びの歌

  • H:16n-1
  • B:特化ガブリアスの逆鱗を最高乱数切って耐える
  • D:C190メガゲンガーのシャドーボールを87.5%で耐える
  • S:最速


1:1交換することに特化したメガゲンガー。
特にメガガルーラとは意地でも相打ちを取ってもらいます。
ガルーラ入りにロトムを先発で出したい場合は必ず控えに入れておきます。当然交代読み噛み砕くをもらうと、ほぼ負け確定なのでガルーラ入りにはクチートかゲンガーから入っていきたいです。


ファイアロー@青空プレート
663.png あおぞらプレート
特性疾風の翼
性格いじっぱり
実数値175-146-92-*-93-153
努力値172-252-4-0-28-52
技構成ブレイブバード/フレアドライブ/羽休め/剣の舞

  • H:16n-1
  • A:ぶっぱ
  • B:端数
  • D:ダウンロード対策
  • S:準速100族+1

崩しにも詰めにも使うことができるプレート剣舞ファイアロー。
ブレイブバードの上からメガガルーラに不意打ちを通されて負けた対戦が何回かあったので、Sは準速100属抜きまで確保しました。
基本的に後発から投げていきます。



ロトム(水)@拘り眼鏡
479wash.png こだわりメガネ
特性浮遊
性格ひかえめ
実数値153-*-128-172-129-109
努力値220-0-4-252-12-20
技構成10万ボルト/ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/トリック

  • H:残り
  • B:端数
  • C:ぶっぱ
  • D:ダウンロード対策
  • S:ミラーと85族を意識

恐らく選出率1位。
カバルドン入りには展開をさせないために先発で出していくことが多いです。
ガブリアス、ガルーラ、キノガッサ、サザンドラ、ラティオス、リザードンなど、相手の決定力を呼び込んでしまうので、拘りの場合扱いには特に注意が必要です。
一貫を作れるのであれば、恐れることなくハイドロポンプを押す勇気も大切だと思います。




メガクチートとメガゲンガーの選出率はほぼ1:1
影踏みじゃない滅びゲンガーを上手く使うことができないので、メガシンカの両選出は全くしていません。
キノガッサ入りはゲンガー、ガブリアス、ファイアローという選出をほぼ強制されてしまうくらい重いです。

以上です。
書き足りていない部分や誤字などが見つかれば随時書き足していきます。
意見や質問があればコメントやツイッターから是非どうぞ!✘╹◡╹✘
スポンサーサイト

マンムーニンフィア+メガ

お久しぶりです。
なんと約5ヶ月ぶりの更新。
5月1日に行われた第33回シングル厨のつどい使用構築の記事です。
ファイアローブロック4-5で予選落ちの残念構築です><




 33回シングル厨構築


373m.png 373.png ボーマンダ@ボーマンダナイト
特性:威嚇→スカイスキン
性格:いじっぱり
実数値:170-205-100-*-101-152
技構成:捨て身タックル/地震/ストーンエッジ/龍の舞

094m.png 094.png ゲンガー@ゲンガナイト
特性:浮遊→影踏み
性格:おくびょう
実数値:135-*-81-182-95-178
技構成:ヘドロばくだん/シャドーボール/きあいだま/身代わり

598.png ゴツゴツメット ナットレイ@ゴツゴツメット
特性:鉄のトゲ
性格:のんき
実数値:181-118-198-*-136-22
技構成:ジャイロボール/パワーウィップ/やどりぎのタネ/守る

479heat.png たべのこし ロトム(炎)@食べ残し
特性:浮遊
性格:おだやか
実数値:155-63-128-126-154-126
技構成:放電/めざめるパワー氷/鬼火/身代わり

700.png オボンのみ ニンフィア@オボンのみ
特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
実数値:201-*-111-145-151-86
技構成:ハイパーボイス/あくび/身代わり/バトンタッチ

473.png きあいのタスキ マンムー@気合のタスキ
特性:厚い脂肪
性格:ようき
実数値:185-182-101-*-80-145
技構成:地震/氷の礫/岩石封じ/ステルスロック



マンムーの岩石ステロ、ニンフィアのあくび身代わりバトンで場を作り、メガシンカポケモンで全抜きを狙うことがコンセプトになっています。

★本構築の使用感★
  • 先発にマンムー、裏にニンフィア +メガの選出をできる対戦の勝率は高め。
  • 逆に基本選出を通せない場合の勝率が非常に低い;;
  • ボーマンダのストーンエッジは(当てれば)結構強いです。
  • 宗教上の理由で採用を見送りましたが、ゲンガーは催眠祟り目型の方が構築に合っていると思います。
  • ニンフィアのオボンのみは使い勝手がとても良かったです。食べ残しでは確定2発で落とされる場面を耐えてくれる、という場面が多々ありました。あとニンフィアのHPは200にした方がいいです。
  • 現環境の使用率上位ポケモンがだいたい重いです…

以上です。
書き足りていない部分や誤字などが見つかれば随時書き足していきます。
意見や質問があればコメントやツイッターから是非どうぞ!✘╹◡╹✘

( ´-`).。oO (次は勝てる構築を公開したいです!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。