スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンシカイキクチートかわいい構築ver2.5

どうもですヾ(*>ヮ<)ノ”♡
シーズン8シングルレート、および参加した真皇杯の全予選で使用した構築を公開します。
前回前々回で紹介したものを少しだけ変えた(ほぼラティアスをランドロスに入れ替えただけ)ものになっています。
あまり変わっていないのですが、これが完全版ということで今回はこの構築における各ポケモンの注意点や相手に合わせた立ち回りについても纏めて書いていきます!
いつもよりもかなり文章量多めですが、たぶん個別紹介だけ読んで頂ければ十分な内容になっています٩(ˊᗜˋ*)و


この構築を使用して残した結果
  • シーズン8シングルレート   :最高レート2119 , 最高順位41位(2015/02/26)
  • 第130回九尾杯(371人規模)  :5-2,スイスドロー45位で予選通過→4位
  • 第131回九尾杯(292人規模)  :5-2,スイスドロー59位でOpp足りず予選落ち
  • 第132回九尾杯(242人規模)  :6-1,スイスドロー10位で予選通過→4位
  • 第5回関西シングルFESTA    :8-3で住之江区ブロックを1位通過→ベスト32
  • 第40回委員会オフ       :5-2で超ブロック3位の予選落ち
  • 真皇杯ラスチャレ決勝ラウンド:3-1でホウエンブロック3竦みの同率1位→ジャンケンの結果2位

150226.png



 クチート構築25
k2.png



個別紹介


■クチート@クチートナイト
mawile-mega.gif
特性:いかく→ちからもち
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-*-31-31
メガシンカ後の実数値:157-159-158-*-115-70
努力値:252-156-100-0-0-0
技構成:じゃれつく/不意打ち/はたき落とす/剣の舞

  • 182ガブリアスの鉢巻地震を威嚇込みで確定耐え
  • 特化メガバシャーモのフレアドライブを威嚇込みで超高乱数耐え

より詳しい調整の意図についてはこちら

自覚力強化のためにコンテストスターリボンを付けてきました!
初手で対面したメガバシャーモをそのまま突破できるのがめっちゃ強いB振りクチート。先述の単体考察記事を書いた時に( ´-`).。oO (これは絶対流行る…!!)と思ったのに、全然流行らなくて今でも地雷扱いされてる可愛いやつ。
NN「チノ」ですが僕は決してオタクじゃないです。

☆注意点☆
  • 構築の関係上メガバシャーモが非常に重いため、こいつで対面から処理することも考える。
  • はたき落とすでシールドフォルムのギルガルドが確定で落ちない。
  • 剣舞不意打ちでB4ガブリアスが37.5%でしか落ちない。
  • 対ナットレイにおいて、+2はたき落とすでは落とせないので先に2回剣舞を積んでから攻撃する。



■ポリゴン2@しんかのきせき
 porygon2.gif
特性:ダウンロード
性格:ひかえめ
個体値:31-*-31-30-30-31
実数値:191-*-112-170-116-81
努力値:244-0-12-240-8-4
技構成:トライアタック/冷凍ビーム/めざめるパワー(地面)/トリックルーム

  • ほぼHCぶっぱ

このパーティで最強の自覚持ち。
九尾やオフの場で、息をするようにトラアタの追加効果や冷凍ビームの氷を引いていく神ポコ中の神ポコ。メガバンギを燃やす、ウルガモスを痺れさせる、ポリゴン2を3ターン凍りづけにする…等こいつの自覚で拾った勝ちについて挙げだすと本当にきりがないです(*'-^)-☆
トラアタは状況に合わせて最も有効な状態異常を引ける理論上最強の技!
もう耐久振りトレース個体を使えない身体になってしまいました。

☆注意点☆
  • +1冷凍ビームでH252カバルドンが低乱数1発なので、ランドロスのとんぼがえりと合わせることで突破できる。(HDベースは無理)
  • +1めざ地で無振りメガルカリオが25%の乱数で落ちる。



■ボルトロス@ゴツゴツメット
thundurus.gif
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
個体値:29-*-22-31-31-31
実数値:175-*-104-146-100-170
努力値:172-0-144-4-0-188
技構成:10万ボルト/めざめるパワー(氷)/挑発/電磁波

  • H:16n-1
  • B:A200ガブリアスのストーンエッジを確定耐え、特化メガバシャーモのフレアドライブを81.2%で耐える
  • C:残り
  • S:最速ガブリアス+1

じゅらみんボルト"改"
前回からの変更点として、SとCの実数値を1つずつ落としてBを2上げました。これによって、メガバシャーモのフレアドライブを受けた時の生存率がかなり上がります、強い。
ライコウ、ヒートロトム、マンムー、ドリュウズ等のボルトロス側から為す術のないポケモンが相手のパーティにいない場合は積極的に選出していく。
実は初期の頃はオボン持ちだったが、クレッフィに親を殺されたのでゴツメ持ち。他の5匹の微妙に足りていない火力を補えるあたり替えて大正解だった。
ガブリアスに厚い構築とは決して言えないので、よくボルトランドコントロールスタンで採用されているような図太い個体は絶対にありえない。

☆注意点☆
  • ナットレイが重いので、このボルトロスの挑発+電磁波+ゴツメで無理矢理削りにいかないといけないときもある。
  • Bに厚く振っている関係で、ダウンロードポリ2にCを上げられてしまう点に注意。



■ランドロス@こだわりスカーフ
 landorus-therian.gif
特性:威嚇
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-*-29-31
実数値:175-199-120-*-100-139
努力値:84-124-76-0-4-220
技構成:地震/いわなだれ/はたき落とす/とんぼ返り

  • H:16n-1
  • A:地震でB4振りガブリアスを確定2、地震でH252振りメガクチートを最低乱数以外1発
  • B:威嚇込みでA特化ガブリアスの逆鱗を高乱数2耐え
  • D:端数
  • S:スカーフ込みで最速135族+2

某ブログで紹介されていた配分をそのままパクったもの。
前回使用した構築から、ラティアスをランドロスに入れ替えたことで、ギルガルド、ガブリアス、メガリザードン、電気全般、フェアリー全般…など様々な相手に安定して戦えるようになった。
その反面、ラティアスが抜けたことでメガフシギバナ入りや受けループに薄くなってもいる。
ボルトロス以外が遅めなのでとりあえずスカーフを持たせてみたら良い感じに馴染んでくれた。

☆注意点☆
  • 先発でこちらのランドロスと相手のガブリアスが対面した場合、とんぼ返りからクチートに繋ぐ動きが安定して強い。(霊獣ランドに初手ガブリアスで地震から入ってくる沼プレイなんて知りません)



■エンテイ@食べ残し
 entei.gif
特性:プレッシャー
性格:いじっぱり
個体値:31-30-31-*-31-31
実数値:209-154-105-*-109-147
努力値:148-40-0-0-108-212
技構成:聖なる炎/ストーンエッジ/地ならし/身代わり

  • H:16n+1
  • A:11n
  • D:C4振りクレセのサイコキネシスを81.8%で身代わりが耐える
  • S:最速81族+1

このエンテイの最大の役割は対クレセドランにあるので、聖なる炎/身代わり/地ならし までは確定。
ストーンエッジの枠は月の光持ちのクレセリアやピクシーを許さないどくどくにするのも有りかもしれない…が、このパーティはウルガモスに薄いため処理速度を早めるためのエッジを切れなかった。ファイアローに打点があるとないとの差も大きい。

☆注意点☆
  • 初手でクチートがヒードランと対面した場合、こいつを後出しして身代わりを置く動きが安定する。
  • 全体的にマンムーが重いので上から聖なる炎をかけて正面突破しにいく勇気も大事ですww(燃やせれば対面から勝てます)
  • 182鉢巻ガブリアスの逆鱗をピッタリ確定で耐える。特化鉢巻の場合は50%の乱数で落ちる。
  • D>Bになっているため、一応ダウンロード対策になっている。
  • 相手は大体チョッキ持ちという前提で動いてくれるので、補助技に合わせる形で身代わりを置ける場面は多い。(対サンダーなど)



■キノガッサ@きあいのタスキ
 breloom.gif
特性:テクニシャン
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:135-200-101-*-80-122
努力値:0-252-4-0-0-252
技構成:タネマシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/キノコのほうし

  • ASぶっぱ

相手キノガッサのキノコの胞子の一貫性はこのキノガッサで止めているから大丈夫だと勝手に思っている。
先発から出して崩していくというよりは、中盤〜終盤に死に出しから畳み掛けていくような使い方をする方が多い。
130回九尾杯の予選を抜けることが出来たのは小さくなったピクシー相手に5/6で動いてタネマシンガンを当てまくってくれたこの子のお陰です。最強かよ✧*。ヾ(๑>◡<๑)ノ゙✧*。

☆注意点☆

  • ゴツメ2回+マッハパンチでH4振りガルーラがほぼ落ちる(流行りの209ガルーラには確定で耐えられる)



選出

選出数的は クチート>>>ポリゴン2=ボルトロス=ランドロス=キノガッサ>エンテイ
クチートは相手のパーティに苦手なポケモンが4匹以上いない場合にほぼ出しているため、選出率はたぶん95%を超えてます。
基本選出は初手にクチート、後ろにキノガッサとボルトロスとなります。対面での殴り合いに強いクチートで1匹倒し、相手の2匹目に不意打ちを入れながら退場。残りをボルトとガッサで処理して勝ちというのが理想的な流れになっています。
とは言ってもこのパーティはややエンテイの選出率が低いことを除けば6匹全てを満遍なく選出しているので臨機応変さが大切です(`・ω・´)
特にこのポケモンは後発からしか投げない、というものもなくどのポケモンも先発から投げることがあります。


対策&立ち回り

■対ガルーラ
かなりの確率で先発から出されます。
なので、相手のパーティにガルーラがいた場合、こちらは先発にクチートかランドロス以外は基本的に出さないようにしましょう。
クチートを出した場合は威嚇を撒きながらボルトロスに引っ込めることでゴツメのスリップダメを稼ぎます。
ランドロスを出した場合はとんぼ返りからクチートを出すことで有利に戦えます。
どちらの場合も特殊及び両刀ガルーラだった場合厳しいですが、そこは気合でなんとかしましょう。
あと、グロウパンチを積んでくるガルーラには積むタイミングに合わせてゴツメボルトを出せないと厳しくなるので注意です。


■対ピクシー(小さくなるやつ)
かなり厳しい相手です。倒し方は以下のどちらか。
  • 起点作り要因(電磁波撒き等)をクチートで適当に処理する→ピクシーを出される→エンテイを後出しする→聖なる炎を当てて燃やし、消耗を加速させる→身代わり連打でTOD
  • キノガッサのキノコの胞子とタネマシンガンを気合で当てる(可能であればボルトロスの挑発を絡める)


■対メガフシギバナ
  • ボルトロスで電磁波を撒いた後にクチートを出して剣舞から強行突破
  • エンテイの聖なる炎で燃やしてなんやかんや
  • Cを上げたポリ2でトラアタ連打。だいたい2耐えされますが、連打してたらそのうち状態異常を引けるので勝てますタブンネ


■対オニゴーリ
起点作成後、身代わりをしてくるタイミングにキノガッサを後出ししてタスキを盾にタネマシンガン+マッハパンチという流れでだいたい倒せます。回避アップおよびBアップを引かれると結構ヤバイですが…


■対マンムー
僕のパーティを見て分かる通り刺さっています。が、意外とこいつに苦労した覚えはないです。場合によっては威嚇も交えつつポリゴン2でCを上げながら倒しましょう。(珠&馬鹿力持ちだけは本当に厳しい)


■対メガバシャーモ
クチートの調整を活かして初手で倒す、ボルトロスで電磁波を撒きつつなんやかんや、タスキを盾にキノガッサで倒す、霊獣ランドロスの地震で倒す など


■対両刀珠バシャーモ
実はメガバシャより厳しいです。オバヒやめざ氷を受けると、クチートやランドロスは1撃で倒されてしまうのでボルトロスかキノガッサで頑張るしかないです。耐久自体は低いので適当に削れば一応クチートの不意打ちで倒せます。


■対受けループ
メガクチートはグライオンの地震を威嚇込みで2耐え&+2じゃれつく1発で確定で倒せるため、対受けループはクチートから繰り出して、初手に出てきやすいグライオンに対して剣舞→じゃれつくから入ることで安定して打ち勝つことができま…………せん!
地震で削ったあと受けループ側はグライオンでまもみが連打しながらTODしたら勝ちになってしまうからです(◞‸◟)
なので対受けループは初手ボルトロスから入って交代読み交代を決めてなんやかんやで倒していくというのが基本です。だいたいの選出はボルトガッサクチート。キノガッサでグライオンを根性で突破することも視野に入れましょう。こんな感じですが意外と勝率自体は悪くないですw


◼︎対ポイズンヒールキノガッサ
鬼門中の鬼門。クチートが起点にしかならないため非常に苦手な相手になります。上から1撃で倒せるエンテイとボルトロスの挑発を上手く使いましょう…




だいたいこんな感じです!
書き足りていない部分や誤字などが見つかれば随時書き足していきます。
意見や質問があればコメントやツイッターから是非どうぞ!✘╹◡╹✘


先述の通りですが、真皇杯本戦はジャンケンに負けたため上がることができないという非常に惜しい終わり方となってしまいました。ポケモンたちは僕の期待に応えてくれる最高の自覚を持っていたのに、まさか最後の最後で僕自身の自覚が足りていないとは思ってもいませんでしたwwww

IMG_5427.jpg

リボン&キーホルダーで自覚を上げきった最高のクチート。決勝ラウンド最終戦ではメガバシャーモの鬼火もしっかり避けてくれた(・ω・*)!!大好き。


最後になりますが、真皇杯を開いてくださった運営やスタッフの方々、対戦に参加された皆様、本当にありがとうございました。とても楽しかったです!もし第2回真皇杯があればまた参加したい!!!そして今度こそ本戦まで勝ち上がりたい!!!優勝したいです!!!!(´っヮс)ウオオオオオオwwwwww

以上です。ではではー(。>ω<。)ノシ






4/2 追記
ポップチャンネルさんのもとで放送された真皇杯ラスチャレ1戦目の僕とさぶさんの対戦です。





更に追記
この構築をもとにしてに産まれた(?)さぼりんご君のポリ2クチート構築です!(宣伝)

スポンサーサイト

真皇杯&ラスチャレへの意気込み!

お久しぶりです!(*'-^)-☆
ついに広告が表示されてしまったので、それを消すための近況報告です。

明日からいよいよ真皇杯ラスチャレの1次〜2次予選、明後日にはラスチャレ決勝ラウンド&真皇杯本戦ですね。
この記事を読んでいる人の中にも参加されるという方は多いのではないでしょうか(・ω・*)

真皇杯予選として僕は第5回関西シングルFESTAと第40回委員会オフに参加してきました。
結果としては
シングルFESTAがブロック内8-3、1位で予選通過からのベスト32
委員会オフがブロック内5-2、3位で予選落ち
という形で終わってしまっています(๑´╹‸╹`๑)

…が!

第132回九尾杯で4位になり繰り上げが発生したため、真皇杯ラスチャレにおいて1次、2次予選を免除してもらう権利をもらうことができました(v´∀`)ハ(´∀`v)ヤッタネ☆

というわけで明後日のラスチャレ決勝ラウンドから真皇杯優勝目指します!頑張るんば(。>ω<。)♪

そして肝心な使用予定の構築はこんな感じです。

mawile.gif   porygon2.gif
thundurus.gif  landorus-therian.gif
 entei.gif   breloom.gif

シーズン8以降、FESTAや委員会でもずっと使い続けたお気に入りの6匹です!°+♡:.(っ>ω<c).:♡+
この6匹の構築記事は現在鍵を掛けて非公開にしていますが、真皇杯終了後には公開しますので是非ご覧下さい(ノ^^)ノ
以上宣伝記事でしたw(о´∀`о)ムハー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。