スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンシカイキクチートかわいい構築ver2.0

ワッショイ!(ノ´・ヮ・`)ノ¸¸.•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*•♫♪♡

結構今更ですが、シーズン7で使用していたパーティを公開しようと思います。
最高&最終レートは2052です。
前回紹介した構築を色々改良したものになります。(あまり変わってない)


 ゲンシカイキクチートかわいい構築ver2


aaaaaaa.png



以下個別解説


■ラティアス@オボンのみ
latias.gif
特性:ふゆう
性格:おくびょう
個体値:28-*-31-30-31-31
実数値:163-*-111-152-151-178
努力値:72-0-4-176-4-252
技構成:流星群/サイコキネシス/電磁波/癒しの願い

HB:ファイアローの鉢巻ブレイブバード確定耐え
HD:ゲッコウガの珠冷凍ビームを最高乱数以外耐える,C222メガゲンガーのシャドーボール確定耐え
C:残り
S:最速

配分は前回のものと同じ。
ゴツメをボルトロスに取られたため持ち物をオボンに変更。役に立った試しは特に無いためふしぎのプレート等の火力アップアイテムに変えた方が良いのかもしれない。



■クチート@クチートナイト
mawile-mega.gif
特性:いかく→ちからもち
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-*-31-31
メガシンカ後の実数値:157-159-158-*-115-70
努力値:252-156-100-0-0-0
技構成:じゃれつく/不意打ち/はたき落とす/剣の舞

前回とまったく同じ個体。
詳しい配分の意図についてはこちら

推定選出率95%以上。間違いなくこのパーティの主役。
ある程度なら不利な対面を作ってしまっても、威嚇を残しつつ相手に合わせて交代することでなんとかなることが多いため、とりあえず先発で出すことが多い。
クチートが活躍できない対戦はだいたい負けるので大切に扱ってあげましょう。



■キノガッサ@きあいのタスキ
 breloom.gif
特性:テクニシャン
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:135-200-101-*-80-122
努力値:0-252-4-0-0-252
技構成:タネマシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/キノコのほうし

前回と同じ個体。どこにでもいるテンプレ。

このパーティだと初手よりも後発から投げていくことのほうが多い。
相手のキノガッサはこのキノガッサで対策()している。相手の初手キノガッサにクチートで威嚇だけ撒きながら胞子に合わせてこちらもキノガッサへ交代していくのはよくあること。
あと、どくみがキンシギルガルドが非常に重いパーティなので胞子+タネマシンガン連打で無理矢理削ってもらったりすることも…



■ボルトロス@ゴツゴツメット
thundurus.gif
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
個体値:29-*-22-31-31-31
実数値:175-*-102-147-100-171
努力値:172-0-128-12-0-196
技構成:10万ボルト/めざめるパワー(氷)/挑発/電磁波

H:16n-1
B:A200ガブリアスのストーンエッジを最高乱数切って耐える
C:残り
S:最速ガブリアス+2

12日間厳選し続けてようやく出した理想値-4()のめざ氷ボルトロス。
配分は友達のじゅらみんに教えてもらいました!(ノ^^)ノ (いつもありがとうございます)
教えてもらったオリジナルの配分だとSは最速ガブリアス+1の170だったのですが、ミラーでドヤ顔したいがために勝手に171まで伸ばしました。

クチートが初手で対面したガブリアス、ガルーラへの交代先。
ガルーラはゴツメのスリップダメが入ればガッサのマッパやクチートのじゃれつく圏内に入る。

悪戯心+挑発+ゴツメのボルトロスはクレッフィに対してとてもなく強く、更に受けループのラッキーに隙を見せない点においても非常に優秀です。「害悪」と言われているポケモンや構築に対する強力な駒です。



■ポリゴン2@しんかのきせき
 porygon2.gif
特性:ダウンロード
性格:ひかえめ
個体値:31-*-31-30-30-31
実数値:191-*-112-170-116-81
努力値:244-0-12-240-8-4
技構成:トライアタック/冷凍ビーム/めざめるパワー(地面)/トリックルーム

前回と”ほぼ”同じ配分。
持ち物&特性の関係で実数値に無駄が出るにわか配分だったので、そこだけ努力値を修正した。
余ったので適当にSに4振りした努力値は役に立つ場合も仇となる場合もあるので困る。

シャドーボールはあまり使わかったため冷凍ビームに変更。汎用性が高く使いやすくて便利。

クチートの次くらいに初手での選出数が多い。



■エンテイ@食べ残し
entei.gif
特性:プレッシャー
性格:いじっぱり
個体値:31-30-31-*-31-31
実数値:209-154-105-*-109-147
努力値:148-40-0-0-108-212
技構成:聖なる炎/ストーンエッジ/地ならし/身代わり

H:16n+1
A:11n
D:C4振りクレセのサイコキネシスを81.8%で身代わりが耐える
S:最速81族+1

思考停止のHS配分を見直しDに努力値を振り分けることで、Cに振っていないクレセリアを相手により有利に戦えるようにした。この性格、技構成におけるエンテイの完成形と言ってもいいくらいの配分に仕上がったのではないかと思える程納得がいくものになった。

選出画面にクレセドランが見えていたらほぼ絶対選出。
ヤミラミやウルガモスがいた場合もかなりの確率で選出している。
ナットレイ入りに対しては取り巻きの関係で出せないことが多い。

Dに努力を割いた関係で実数値がD>Bとなったためダウンロード対策もできていたりするとか。




こんな感じです。
どくみがキンシのギルガルドがやっぱり重いです。
それと後発から死に出しで畳み掛けてくるガブリアスもかなり厳しいですね><
電気無効枠もいないためジバコイルを筆頭とした電気タイプの高火力ボルチェンにサイクルを回されるのも非常に苦手です。
まだまだ改善点が多いです…
というわけでゲンシカイキクチートかわいい構築ver2.5へ続く…!

今回は以上になります。
書き足りていない部分や誤字などが見つかれば随時書き足していきます。
意見や質問があればコメントやツイッターから是非どうぞ!✘╹◡╹✘
スポンサーサイト

シーズン8始まりましたね

おはようございます⋈˵ ^ ◡ ^ ˶⋈
アクセス数が緩やかに減り始めたのでテコ入れ()の近況報告です。(構築記事ではありません)

4日前からシーズン8が始まりまったわけですが、皆さん調子はどうですか?
僕は今回新シーズン開始時なら狙いやすいとされるレート瞬間1位を目指してみました!

果たして…その結果は………!!??











 シーズン8開幕6位


はい残念、6位止まりでした。
ここに来るまでの戦績は25戦21勝4敗。
この後2連勝して1770手前くらいまでレートを上げたものの、それ以降負けが込んだため瞬間1位への挑戦は終わりました。
無念…


ちなみに使用していた6匹の並びはこんな感じ。


mawile.gif   porygon2.gif
thundurus.gif  landorus-therian.gif
  breloom.gif   entei.gif



やっぱりクチートは強いですね✘˵╹◡╹˵✘
しばらくはこの並びで回していこうかな〜と考えてます。






どうでもいい話ですが、本日ポケモンセンターで再販になっていたエルフーンのみがわりぬいぐるみを買ってきました!

ゆのっちのみがわり
ゆのっちは
みがわりを つかった!



こんな写真を撮って遊んでますwww(楽しい)


はい、今回はこれだけです!
それでは〜ノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。