スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5世代を振り返る-その1-

書くこともないので今回は5世代の頃に作ったシングル用のパーティを紹介したいと思います!実に需要がなさそうな記事ですね()
懐かしの第1回関西シングルFESTA使用構築です!5-3でOppが足りずに予選落ちに終わっていますが(ノ^^)ノ

名付けて…!「ラティルカリオ+ダルマギャラナッット」^^;

381_2.gif448_2.gif 130_2.gif 598_2.gif 555_2.gif  302_2.gif


以下個別解説


 381_2.gif
■ラティオス@こだわりメガネ
特性:ふゆう
性格:おくびょう
個体値:31-*-31-31-31-31
実数値:155-*-101-182-130-178
努力値:0-0-4-252-0-252
技構成:流星群/竜の波動/波乗り/トリック

CSぶっぱのラティオス。トリックでルカリオやギャラドスの起点を作ったりも出来る。
ラティの眼鏡流星群強すぎた…(過去形)


 448_2.gif
■ルカリオ@きあいのタスキ
特性:精神力
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:145-178-91-*-90-142
努力値:0-252-4-0-0-252
技構成:インファイト/神速/噛み砕く/剣の舞

・S:最速ヒードラン+1

パーティの主役。死に出しから舞って抜いていくだけでなく、初手に出してタスキを盾に1体倒して相手の2体目に神速を入れて退場したりもできる。マンムーに対面から勝てるのは結構大きい。
使われてないことが不思議になるくらいには使いやすいし強い。
精神力のお陰で怯まされることなくパルシェンに勝てるのが意外と頼もしいところ。


 130_2.gif
■ギャラドス@食べ残し
特性:威嚇
性格:陽気
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:193-152-101-*-122-146
努力値:180-52-12-0-12-252
技構成:滝登り/氷の牙/身代わり/竜の舞

・HP:16n+1
・A:滝登りでB4振りウルガモスを確定1発
・S:最速
・余りをBD

ガブリアス、カイリュー、ハッサム、マンムーあたりの物理ポケモンやウルガモスあたりに後出ししていく。
カイリュー、マンムー、シャンデラあたりの80族を確実に抜けるようになるため、5世代のギャラドスは最速以外ありえないというのが持論です。
サイクル戦でも活躍でき、隙あらば竜舞から全抜きもできる。とても便利✧*。ヾ(๑>◡<๑)ノ゙✧*。
有名だがナットレイとの相性がとても良い。


 598_2.gif
■ナットレイ@ゴツゴツメット
特性:鉄のトゲ
性格:なまいき
個体値:31-31-31-*-31-0
実数値:181-117-162-*-170-22
努力値:252-20-84-0-148-0
技構成:ジャイロボール/パワーウィップ/やどりぎのタネ/ステルスロック

・H:ぶっぱ
・B:無補正アイテム無しテラキオンのインファイトを確定耐え
・D:182ラティオスの珠めざ炎を確定耐え
・A:残り
・S:最遅

主に水電気あたりの特殊ポケモンに後投げしていく。
ヤミラミを選出しない場合ローブシンが滅茶苦茶重たくなるので扱いには注意。


 555_2.gif
■ヒヒダルマ@こだわりスカーフ
特性:ちからずく
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-*-31-31
実数値:181-211-75-*-75-147
努力値:4-252-0-0-0-252
技構成:フレアドライブ/馬鹿力/とんぼ返り/寝言

ギャラナットと相性が良いと(僕の中で)評判のヒヒダルマ。
催眠対策に申し訳程度の寝言を入れているけど、いわなだれが欲しくなる場面は結構多い。
初手化身ボルトロス読みでヒヒダルマを出して、電磁波をもらいながらフレアドラブで無理矢理持っていくのは基本。(もしかして:電磁波一貫しすぎ)


 302_2.gif
■ヤミラミ
特性:悪戯心@まんぷくお香
性格:わんぱく
個体値:31-*-31-*-31-31
実数値:157-*-113-*-110-70
努力値:252-0-60-0-196-0
技構成:ナイトヘッド/鬼火/挑発/トリック

・H:ぶっぱ
・B:特化オノノクスの逆鱗確定耐え
・D:182ラティオスの流星群確定耐え

耐久調整はどちらもトリックをする前提のもの。
軸の5匹が苦手とする積みサイクル(主にパルウルガッサ)やブシンクレセの月光乱舞などを筆頭とした様々なギミックを無理矢理崩すことができるお香トリックヤミラミ。
パーティ全体で弱めなローブシンに後出しが安定する点でも好評化。
自己再生も欲しかったが、ボルトロスへの隙を可能な限り減らすため、攻撃技としてナイトヘッドを採用。
5世代当時の命中75鬼火の信用のなさは半端じゃないので、撃たなくても勝てるように立ち回りたいですね。




個別解説は以上になります。
実はこのパーティ、ボルトスターミーorシャンデラに為す術がないです()

今回は以上になります。
書き足りていない部分や誤字などが見つかれば、随時書き足していきます。
意見や質問があればコメントやツイッターから是非どうぞ!✘╹◡╹✘ノシ

☆広げよう5世代懐古厨の輪☆

スポンサーサイト

メガクチートの調整案

おはようございます(ノ≧▽≦)ノ
今回もポケモン単体考察の記事になります!
メガクチートちゃんの紹介ですね。



mawile-mega.gif

■クチート@クチートナイト
特性:いかく→ちからもち
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-*-31-31
メガシンカ後の実数値:157-159-158-*-115-70
努力値:252-156-100-0-0-0
技構成:じゃれつく/不意打ち/剣の舞はたき落とす炎の牙から2つ


火力
・H252メガハッサム,H252ナットレイを炎の牙で確定1発
・防御特化ナットレイを炎の牙で低乱数1発(18.8%)
・H252メガバンギラスが中乱数1発(50%)
・防御特化サンダーをじゃれつくで確定2発(54.8%~64.4%)
・HBが171-101のメガバシャーモをじゃれつくで中乱数1発(62.5%)

耐久
・182ガブリアスの鉢巻地震を威嚇込みで確定耐え
・特化メガバシャーモのフレアドライブを威嚇込みで超高乱数耐え
・特化メガクチートのほのおのキバを威嚇込みで確定2耐え



物理耐久に厚く振ったメガクチートです。
火力を削って対面性能を重視しているため、初手に出していきやすく三日月の舞や癒しの願いを絡めた構築に組み込みやすいものとなっています(火力は少し物足りないですが…)。
初手で有利対面を取ったという顔をしているメガバシャーモを返しのじゃれつくでわからせてあげましょう。
一応ですが鉢巻ファイアローのフレアドライブを威嚇込みで耐えて、反動+はたき落とすで狩ることもできたりします(勿論物理受けの鬼火羽休め型は無理)。

僕はクレセリアの使い方が下手すぎるのでパーティをすぐ解散しましたが、クチート自体はとても使いやすかったのでオススメです。
是非参考にしてみてください(ノ^^)ノ


以上でーす!ノシ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。