スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フシギバナの調整案

はいどうも。
今回は単体考察になります。
昨日育成した控えめメガフシギバナの調整を紹介したいと思います!

■フシギバナ@フシギバナイト
003_0.gif
特性:しんりょく(あついしぼう)
性格:ひかえめ
個体値:31-*-31-30-31-30
実数値:187-*-113-151-121-104
メガシンカ後の実数値:187-*-153-176-141-104
努力値:252-0-76-144-4-32
確定技:ギガドレイン/ヘドロばくだん
選択技:めざめるパワー炎/こうごうせい/宿木の種

H:ぶっぱ
B:182ガブリアスの逆鱗を94.5%で2耐え
C:メガシンカ時11n、ヘドロゲンガーの身代わりをギガドレインで確定破壊
D:端数
S:同族意識、準速ラッキー+2


こんな感じです!
めざ炎個体なのにめざ炎が選択技になってしまっています()
使用感としてはガブの逆鱗耐えのB調整はかなり生きます。
他の調整も良い感じになっているんじゃないかと思ってますのでよければ是非参考にして下さい!!

型紹介は以上になります。
何か意見等あればコメントやツイッターでお願いします!
スポンサーサイト

バンガブリザX

はいこんばんは。
主にレート休止期間中に使っていた構築について書きたいと思います。
因みにるにさんが主催する第1回Out Side Cupというトーナメント大会(128人規模)でベスト4というのがこのパーティで残せた1番良い結果となりました。

445_2.gif248_0.gif006_0.gif286_0.gif094_0.gif472_0.gif


■ガブリアス@気合のタスキ
ようき 183(0)-182(252)-116(4)-*(0)-105(0)-169(252)
げきりん/地震/岩石封じ/剣の舞

■バンギラス@オボンのみ
ひかえめ 207(252)-*(0)-130(0)-161(252)-120(0)-82(4)
あくのはどう/だいもんじ/れいとうビーム/ステルスロック

■リザードン@リザードナイトX
ようき 153(0)-136(252)-99(4)-*(0)-105(0)-167(252)
ドラゴンクロー/フレアドライブ/かわらわり/竜の舞

■キノガッサ@拘りハチマキ
いじっぱり 135(0)-200(252)-100(0)-*(0)-81(4)-122(252)
マッハパンチ/タネマシンガン/岩石封じ/はっけい

■ゲンガー@黒いヘドロ
おくびょう 161(204)-*(0)-91(84)-150(0)-95(0)-173(220)
ヘドロばくだん/シャドーボール/おにび/みがわり

■グライオン@どくどくだま
わんぱく 177(212)-115(0)-194(252)-*(0)-95(0)-121(44)
地震/どくどく/守る/身代わり


こんな感じです!
因みにグライオンとゲンガーは前前回の記事(http://haruppenyan.blog.fc2.com/blog-entry-1.html)に載せているものと全く同じ個体です。
バンガブリザXと銘打ってますが、リザXとキノガッサを使いたくてボックスにいた育成済みポケモンを適当に組み合わせたら良い感じのパーティになったというだけなので、個別紹介とかは特にないです()
特にヤミラミとマリルリがとんでもなく重い構築ですがポテンシャルの高いポケモンで固めてるので割と気合で何とかなりますw
リザードンは意外と舞う暇がなく、また上でも挙げたヤミラミマリルリへの高い打点が欲しいため(舞っていない状態の硬い爪フレドラをヤミラミは割と余裕で耐えます)、僕はリザードンをY用の個体に入れ替えたパーティでこれからムーバー解禁まではレートに潜っていこうかと思います!!

短いですが今回は以上となります。
意見や質問等あればコメントやツイッター等で是非お願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。